top of page
  • 執筆者の写真Be Lav

大分動物愛護センターボラトリ 7月14日

初めて会った時は肌がボロボロで、汚れを落とすのも大変だったことを思い出す子に

再開することとなりました。

もう何カ月になるかな。まだ新しい家族は決まっておらず、センターに残ったままでした。




7月14日にサロンスタッフと馴染みのトリマーさんの4名で毎月恒例のボラトリ。

今回は6頭の子たちをキレイにさせていただきました。




ココミちゃん。コロコロ転がってみんなに甘えてくる姿が可愛らしい子です。

当初は肌の状態と汚れが酷く、全身にクレンジングを塗り込んでからシャンプーしたことを

今でも覚えています。

ポロポロとどんどん角質が床に落ちながら、スタッフの手も真っ黒になりながらシャンプーを行いました。



当然一度キレイにしたからといって、定期的なケアをしなければ肌の状態は変化がないと思います。

今回再開した時は、悪化していないものの皮膚の赤みがあり、痒そう。




もし、新しく家族として迎え入れることになるとまずは病院に通うことからスタートになるかもしれない。

健康な子に比べて一緒に暮らすことは大変かもしれない。



そこまで受け入れてくれる飼い主様が決まってほしいものです。




先日のことです。

サロンに新規のご予約が入り、シニアのダックスちゃんがご来店。

なんと、この子は昔愛護センターで保護されていたのを譲渡していただいたとのこと。



私たちはその子を洗ったことがありませんが、ボラトリをしている側としては本当に嬉しい

お客様でした。

実は、その子もずっと肌の状態が悪く、病院に通っているとのことでした。



そんな子だけどご家族は笑顔で「この子が可愛い」と迎え入れたそうです。

ココミちゃんも、そんな素敵な方の目に留まってほしいと願うばかり。




当日は他にもセンターの看板犬、又新たに迷子犬として保護されてしまった子たちをシャンプー。

身体の大きな子もいましたが、みんな人が大好き。

頭を下げ気味でしっぽをブルンブルン振りながら、みんなにご挨拶していました。




次回はお盆前ということもあり、少し早めの8月10日(木)に

ボラトリ予定です。

大分県のサロントリマーさん、トリマー専門学生さんがぜひ一緒に参加していただけると

嬉しいです。



参加希望や、ご質問等はサロンまでご連絡いただけると幸いです。



                 グルーミングサロンHUG,DOG

                 お問合せ 097-585-5009





閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page